« 二年ぶりに | トップページ

2009年10月20日 (火)

新しい生活

またまた、久しぶりになってしまいましたが
今日は、私の新しい生活について。
少し長くなりますが・・・。

心で生きるチョッパーと向き合う事にも
少しずつ慣れて来たある日・・・。
ずっと避けていた、ペットショップへ足を運ぶ機会が。

どうしても、パピーちゃん達を見るのが辛くて
避け続けていましたが、ついうっかり
ペットシーツを切らしてしまい、急いでいたので
直ぐ近所のペットショップへ、渋々買いに行ったのです。

ショップの自動ドアが開き、沢山並んだパピーのゲージの中で
たった一匹、目と目が合い、視線が外れる事なく
見つめ合ったパピーが居ました。
あんなに避けていた私も、自然とその子の元へ
躊躇なく近づき・・・。
今まで、よその子を見るだけでも、悲しい思いがよみがえり
辛くなるばかりだったはずなのに、その日は違ったのです。

その、可愛いパピージャックが
大きくなったのを想像したり、仲良しのトワと遊んで居るのを
自然と思い浮かべる私が居ました。

直ぐに、彼と、トワママへ写メールしました。
まだその時は、何にも考えずに。

メールを見た彼も、その日のうちに、パピーに会いに行ってました(笑)

家に帰ってからも、その子の事を考えながら
チョッパーのお仏壇を眺めていました。
その時、トワママからメールが。

「近寄りもしなかったペットショップに行った事も
そしてその子に出会った事も、偶然じゃないのかもよ。
きっと、チョッパーが巡り合わせてくれたんだよ。
僕は天国でお友達と元気に遊んでいるから
ママもう大丈夫。
パパママが僕を忘れずに思い続けてくれるの分かってるから。
その子を迎えて、僕に注げなかった分の愛情を注いで
僕の分も幸せな犬生をおくらせてあげて、って
チョッパーが言ってんだよ。」と。

号泣しながら、思いました。
私はこの子を迎えたい気持ちでいっぱいな反面
チョッパーへの罪悪感もいっぱいでした。
でも、この子を家族に迎えよう、と言うのが
私の出した結論でした。
チョッパーへの気持ちが変わる訳ではないし
笑顔を取り戻し、天国のチョッパーを
そろそろ本当に安心させて上げなくちゃと。

最後の最後に、私にとって兄的存在である社長へも相談、と言うか
背中を押してもらい、そんなこんなで
我が家の一員になったのが
2008年4月23日生まれ、トライカラーのジャックラッセルテリア
トニーです。
チョッパーの名前の由来でもある、トニートニーチョッパーから名づけました。

この子がやってきたおかげで、我が家には笑いの絶えない日々が戻りました。

そしてトニーの1歳の誕生日である2009年4月23日
私は彼と入籍し、正式にクゥ・チョッパー・トニーの
とーさんかーさんになりました。

チョッパーが私達に残してくれた最大の宝は
「固い絆」です。
チョッパーが残してくれた絆を、これからも家族で
より固いものにして行けるよう、日々
思いやりをもって、暮らして行こうと思います。

チョッパー、とーさんかーさんは
今でも君を、変わらず愛し、いつも君を思っているよ。
クゥもトニーも、君のお仏壇を大人しく見つめる瞬間があるし
やっぱり君は、変わらず家族の中心だよ。
だからそろそろ、君へのメッセージ、変えようと思う。
ごめんねじゃなくて・・・いつもありがとうに。

チョッパー、愛してるよ。

|

« 二年ぶりに | トップページ

ペット」カテゴリの記事

コメント

見つけましたっ!!!

でも


感動ぉぉ。。ウルル。。

アリガトーでいっぱいです☆

最高の家族だね☆

幸せあれ〜〜〜〜

投稿: ☆aya☆ | 2009年11月26日 (木) 20時38分

Some time ago, I did need to buy a house for my firm but I did not have enough cash and couldn't buy anything. Thank goodness my father suggested to take the loan at trustworthy creditors. So, I did so and used to be happy with my commercial loan.

投稿: EstradaHarriett32 | 2011年8月 3日 (水) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220731/46529369

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい生活:

« 二年ぶりに | トップページ